« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

レイニーデイズ

お洗濯のタイミングに困る今日この頃。
先週はBACK SOUL INVADORSとSeemaのダブルヘッダーLIVEや
柿島伸次&Ash PotatoのLIVEがありまして、大変充実しておりましたが、
なにげに鼻炎で鼻ズルズルがキツかったなあ。。
見かけによらずナイーヴなミー。
まあ、不思議と本番中はまったく気にならなくなるんですけどね。
やはり何事も集中力がとっても大事ですにゃ。
あっでも柿島さんのライヴで最後の曲のキメ、思いっきり間違えた!(皆で)
でも良いグルーヴ出てたから良しとしとく。w

で、もうすぐ夏ですねー。。。

Mardi

| | コメント (3) | トラックバック (1)

スタバ

Azuki

最近のお気に入り「アズキ フラペチーノ」。
ぶっちゃけけっこう甘いですけどね、でも上品っす。
一度はV(ベンティ)サイズで頼んでみたい。。
えっ?カロリーって何ですか?…

そーいえばポール(マッカートニー)の新譜がやたらと置いてあるなあと思ったら、
スタバのレーベル「Hear Music」から発売されてるんですね。フーン。。
なんでも最近アメリカでは「Hear Music Coffeehouse」というのが出来て、
そこにあるタブレットPCで好きな楽曲をダウンロード(5曲のセットが6.99ドル)、
そしてその場でCDに焼いて持ってかえるというサービスが始まってるそうだけど、
大丈夫なのかねー?いろいろ。。
まあ音楽と喫茶店って確かに相性はいいと思うんですけどーー。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

スパルタ

早速「300(スリーハンドレッド)」観て来たっす。
最近ではクモ男3や海賊ジョニデも観たけど(ミーハー)
個人的にはこの300が一番すき。
この映画、ハリウッドが作った戦争肯定映画と捉えるか、
ラストサムライ的武士道の物語と捉えるかで、
評価が全然変わってくるんだと思うけど、俺はもちろん後者。
まあストーリーなんてあってないようなものだし、
残虐シーン盛り沢山、突っ込み所もいっぱいあるけど
もうなんだか観ながらアドレナリン出まくりだったなあ。コーフン。
基本的には人や動物が沢山死ぬ映画には否定的なんだけど
この映画は映像の処理や演出も含めて生命力に溢れてた。
むしろとてもシンプルで健全なのかもって思ったり。。
あと、「オペラ座の怪人」の時と印象がだいぶ違ったけど、
ジェラルド・バトラー、良かったな。声力がスゲーっす。
気になってる人は是非映画館の大スクリーンで観る事をお勧めしますよ。
んでもって、特に筋肉フェチなお方には最高だと思いマッスル!

300

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ジューン

前出の福山ニューアルバムREC、リズム録りはいい感じで無事終了。
今回も演奏しごたえありましたなあ。たっぷり楽しませて頂きました。
これまたご近所同士のリズム隊コンビもホッと胸を撫で下ろしております。
毎回二人で車に同乗して一時間半かけてスタジオに行ってたのが
良いグルーヴ作りに一役かっていたとかいないとか。。
まあ音楽の会話がほとんど無く、アウトドアとか自動車とかヤフオクとか
趣味の会話ばかりでしたが…
今度カヌー乗せてね、てつろう氏。

Drbass

恒例、今月のライヴ!

■Seema
 6月12日(火)

 新横浜Bell's
 OPEN18:30/START19:00 
 前売\2000/当日\2500(1order別) 
 Seema / KANKE / K&K
 (問)新横浜Bell's tel 045-476-5691

■BACK SOUL INVADORS & Seema (両方参加)
 6月22日(金)

 自由が丘MardiGras
 START20:00 
 当日\2000(order別) 
 Seema / BACK SOUL INVADORS
 (問)自由が丘MardiGras tel 03-3722-6892

■柿島伸次&Ash Potato
 6月23日(土)

 新横浜Bell's
 OPEN18:30/START19:00 
 前売\2000/当日\2500(1order別) 
 w / 鬼頭径五 / やさぐれ
 (問)新横浜Bell's tel 045-476-5691

■N.U.
 6月29日(金)

 渋谷O-WEST
 N.U.ワンマンライブ2007『円山町で逢いましょう・エピソードII』
 OPEN18:00/START19:00 
 前売\3000/当日\3500(1order別)
 (問)ぴあ・ローソン・WEST
    ダブルフューチャー tel 045-439-7337

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »