« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

赤青黄

今月はRECが多い。楽しい。
この日はマイクスタンドがシブガキ隊みたいだった。
(30代以上限定ネタ)

drums

中学の時床屋に初めてパーマをかけに行った時に
ドキドキしながらモックンの写真を見せて「こ、これに…」と言ったら
床屋のオヤジが半笑いだったのを思い出しちまった。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

証人

人様の幸せに少しでも貢献出来て嬉しいんだけれど
ホントにこの二人の証人で大丈夫なのかなぁ。。。 

syounin1

兎にも角にも、おめでとう!
末永くお幸せに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初レコ

今日は今年の初レコーディング。
スネアのヘッドを軒並み張り替えて心機一転。
やっぱり新しい皮は気持ち良いヨ。
そして、スタジオに行ってみると
エンジニアは知る人ぞ知る某有名なお方。ホホウ。
で、さりげなく仕事がハエーッ!
しかも叩いてる時に自分で聴こえてるまんまの音で録れてる。
これってすごいな。
ほとんどオフマイクだって、フーン。。
なんだかとっても嬉しかった。
またガンバロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月気分終わり!

このままずっと正月だったらいいのに。。。
と思いながらもボチボチ始動!うっしゃ!

とりあえず年末年始に観たDVDのメモ。

エターナルサンシャイン
以前目黒シネマで「オペラ座の怪人」と同時上映で観た。
何度観ても泣ける。超切ない!音楽も良い!
さすがミッシェルゴンドリーが絡んでるだけある。
俺的にはジムキャリーの一番。

バタフライエフェクト
何の予備知識もなく借りてみたけど、脚本が秀逸。
ちょっと内容が上記のエターナルとかぶってるけど。。
救いようの無い展開でどうなることかと思ったが
うまく終わってくれてホッとひと安心。

スターウォーズ シスの復讐
もちろん映画館でも観たが恐る恐るもう一度。
さすがに旧三部作が偉大すぎて比較できないけど、
この世界観はやっぱり凄い!ルーカス監督お疲れ様!
個人的にはR2-D2とC-3POがいるだけで満足です!
アナキン役のヘイデン君、ジェダイとしては落ちこぼれたが
役者としては前作から素晴らしい成長ぶりがナイス。

Shall We Dance?
日本版と大体一緒だけど、微妙なエンディング等の違いが
国民性の違いを表していて面白い。
わびさびの代わりにコッテリソースで味付けした感じ。
そしてやはりジェニロペのケツはアッパレだった!

太陽の帝国
スピルバーグ作品だけど実はあんまり覚えてなかった。。
派手さは無いがじんわりと胸に来る映画。
日本軍の描き方がステレオタイプな所もあったが
それ以上に所々の儚く切ない演出に感動。
つーか伊武雅刀が出て来るとなぜかニヤケてしまうんですが。。

となりのトトロ
正月、特に遠出とか出来なかったので気分だけでも田舎へ。。。
やはりなんだかんだで、ジブリ作品の三本指に入るかなぁ。
最近の作品と比べると、まったく無駄が無いと思う。
この美しさは映画館で観てみたかった。
それにしてもこれが「火垂るの墓」と同時上映だったってのが凄すぎる。

ノッティングヒルの恋人
とってもベタなラブストーリー!しかもヒューグラントだし。。
しかもこれ以上無いってぐらいのハッピーエンドなんだけど
いやみが無くって観終わった後気分すっきりな自分がなんだか悔しい!
ジュリアロバーツは「プリティウーマン」よりこっちのがいいかも。。

サハラ
マシューとペネロペの美男美女っぷりを堪能しました。

パイレーツ オブ カリビアン
映画館でも観たけど、どうだったっけ?ってな感じで。。。
とりあえずジョニデ、はまりすぎ。。

ジュマンジ
「ザスーラ」公開中なので、なんとなく。。。
でも予想以上に楽しめた!マジメに馬鹿な事やってて爽快!
ただ、先日映画館でP.J.の「キングコング」を観たばかりなので
CGや特撮の出来があまりにもチープでなんだか胸キュンした。。


と、まだあったかもしれないけどキリが無いのでこの辺で。。
いいかげんスカパーとか入りたいんだけどこれじゃ危険だな。
そして、いまだに「24」シーズン4が観れない。。
次のツタヤの半額weekに期待!
でも観る時間あるかな?(まとめ観派)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年!

あけましておめでとうございます!
皆様今年もよろしくお願い致します!

毎度の事ですが正月はずっ~と飲んでます。
今年はワインが良いですな。

wine

ついでにBLOGの模様替え。
なんだかピンときたテンプレが無いなー。
とりあえずこんな感じで、地味に。。。
でもすぐ変えるかも。

とか言いながら
今年の目標、「初志貫徹」

そんでもって、年男だワン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »